ニートの就活

就活に学歴は関係ある?三流大学でも有名企業に内定もらえるか教えます。

投稿日:

三流大学の出だけど、就活で学歴は関係あるの?

三流大学でも有名企業に内定をもらうのは可能なの?

就活と学歴の関係は、無名の大学を出ている人にとっては結構考えてしまうものです。

採用する側の判断基準として、学歴はどの程度影響するものなのでしょうか。

そこで、上記の二つの疑問を徹底的に調べてみました。

この記事を読んでいただくことで、就活と学歴の関係や、三流大学でも有名企業に入ることが出来るのかがわかります。

【結論】就活に学歴は影響します

いきなり身もふたもないですが、結論として、就活に学歴は関係します。

企業によるというのもありますが、出身校にとって有利、不利はあるのが現実です。

学校によっては、深く考慮せず通すようにという企業もあるくらいです。

学歴差別反対!!!と叫んでも、このような現実はなくなりません。

理由は一つ。

その方が人材を選ぶうえで効率がいいからです。

 

確かに、一流大学を出たからといってすべての人材が優秀かというと決してそうではないですが、世間一般として、将来を任せられる優秀な人材は、上位校の方が割合が多いのは揺るがない事実です。

だから上位校に採用の基準を設けてしまった方が、選ぶ手間が省けるのです。

 

いきなりですが、MARCHという言葉をご存知ですか?

最近ですと、ターゲット校といって、MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政の5大学)以上や、日東駒専以上などを内定を優遇するターゲット校に決めてしまい、大学と連携して優秀な人材を効率よく集めようという動きがあります。

ここに対し、いくら不満を持っても時間の無駄です。

企業である以上、効率化やコスト削減をしなければなりませんし、有名企業ともなれば相当な数のエントリーがあるわけですから、効率化は避けて通れないのです。

だからと言って、無名の大学だから就活は完全に不利というわけではありません。

 

出身大学の名前だけで内定は取れない

上位の学校だからといって安心していると、足元をすくわれるのが就活の怖いところ。

私は、上位校だからと油断して、準備不足でなかなか内定がもらえない一流大学卒業生を結構見ています。

矛盾しているようですが、出身大学が良いからといって、その名前だけで内定はもらえません。

 

三流大学、無名の大学を出ているから希望がないと嘆くあなたに伝えたいのは、

企業は良い学校を出ている人材を求めているのではなく、自社に貢献してくれる人材を求めているということです。

つまり、あなたが将来、会社に利益をもたらしてくれそうと企業に思わせれば、内定のチャンスはあるということです。

就活は最終的には、出身大学よりもあなた次第です。

また、ここだけの話ですが、関係者に聞くと、企業は内定者が特定の大学に偏らないよう配慮しているという事実もあるそうです。

 

三流大学のコンプレックスを捨て有名企業から内定をもらうには意識改革が必要

内定をもらえないのは、やっぱり大学が無名だからなのかな…

こんな考えを持っていたら、今からその考えは捨ててください。

厳しいようですが、その大学に入ることを選んだのはあなたですし、自分の行動に責任を持てない人は、どんな会社からも必要とされません。

学歴差別を乗り越えるためには、まず意識改革が必要です。

内定がもらえない理由を、学歴や偏差値のせいにするという考えは今すぐ改めましょう。

 

 

偏差値が低い大学だったAさんが大手企業から内定をもらえた体験談

これは、偏差値が低い三流大学出身のAさんという方が、大手企業を志望し、見事、一流大学の学生を押しのけ内定を獲得した話です。

この体験談から、あなたが今何をするべきかが見えてきます。

私は、無名の大学の出身だったので、人事の人もその点はマイナス評価をしてくると始めから考えていました。 そこで、筆記試験や面接など就職試験で良い結果を出せば、学力が低いという部分をカバーできるんじゃないかと考え、準備に徹底的に時間をかけました。

Aさんの体験談からわかることは、彼は、自分の状況や立場を認識し、それに対しどうすればいいのか、しっかりと対策を講じたことで内定につながったということです。

実際にAさんは、筆記試験に備え、様々な就職支援イベントに参加したり、OB、OGと知り合いになり、志望する業界の情報を集めていました。

結果的に、自己アピールや志望動機など、内容の濃い説得力のあるものが書けていましたし、志望する業界の詳しい話が聞けたことで、Aさん自身もその業界で仕事をしたいという意欲がより高まったそうです。

そういう状態ですから、目や雰囲気にもそれらが表れ、模擬面接訓練をしっかりと積んだ結果、面接試験も見事合格。

激戦である大手企業の内定を獲得したのです。

 

 

【まとめ】本気で就活すれば学歴の差など関係なくなる

なぜそこまで言い切れるのかというと、実際に、本気になって就活に取り組む人は、意外なほど多くありません。

また、三流大学だからこそ、就活で頑張れば、人事担当者を「お、この人は大学は有名ではないが、ちょっと違うぞ」と驚かすことも可能なのです。

学歴というギャップを武器にするのです。

そのくらいの気持ちで就活を本気で頑張れば、内定はもらえますよ。

実際に、人気企業や大手の内定を手にした三流大学出身者はたくさんいるんですから。

 

もし、自信が持てなかったり、就活って何からやったらいいのかわからないという人は、就活支援サービスを絶対に利用するべきです。

下記の記事で、おすすめの就活支援サービスをランキング形式で紹介していますので、参考にしてください。

既卒に特化した就活サイト・エージェントおすすめランキング

「初めての就活でどうしていいかわからない」 「自分に合った仕事がわからない」 「社会人経験なし」 「公務員を断念したが民間企業への就活がうまくいくか不安」 「面談で既卒の理由を尋ねられると何と答えてい ...

続きを見る

履歴書など書類審査の攻略法や、プロによるマンツーマンの模擬面接など、就活を本気でやりたい人にはうってつけのサポートを受けることが出来ます。

企業側も、良い人材を送り出せば、評価につながるわけですから、あなたの就活を本気になって支援してくれます。

もちろん、就職まですべてのサービスが無料で利用できますので、使わない手はないです。

 

-ニートの就活

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.