既卒にあった就活の方法

就職サイトと就職エージェントの違いとそれぞれの就活の流れが具体的にわかる

更新日:

インターネット上には、大きく分けて「就職サイト」と「就職エージェント」の二つに分かれています。

どちらを選んだらいいのかという判断は難しいものです。

転職などで、就職活動に慣れている人にとっては、自分のペースで活動できるので就職サイトの方が向いているかもしれません。

また、就職活動をどう進めたらよいか分からない、不安があるという人は就職エージェントを活用してみましょう。

今回、就職サイトと就職エージェントの違いを、各ステップに分けて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

就職サイト(求人サイト)と就職エージェントの違い

就職サイトと就職エージェントの違い

結論

就職サイトと就職エージェントでは、基本的に企業へのアプローチが違います。

就職サイトを使って就職する場合、自分自身でサイトに登録し、自分自身で応募し、自分自身で自己PRを行います。

一方就職エージェントでは、自分自身で就職エージェントに登録する、までは就職サイトと同じです。

しかし、企業への応募から面接、アフターフォローに至るまで、基本的にエージェントと一緒に就職活動をします。

自分一人ではないというのが、就職エージェントを使う強みですね。

元営業部長 佐藤さん
まとめると次のようになります。

  • 就職サイト:企業への応募から就職までを自分一人で行う
  • 就職エージェント:企業への応募から就職までを、エージェントと二人三脚で行う

 

就職サイトを使った就職活動の流れ

就職サイトを使った就職活動の流れ

元営業部長 佐藤さん
まずは、就職サイトを使った就職活動の流れを見ていきましょう。

基本的には、全てを自分一人で行います。

大きく分けて、5つのステップを自分で進めていきます。

 

1.就職サイトに登録する

まずは、インターネット上の就職サイトに登録をします。

このステップについては、就職エージェントでも同じですね。

就職サイトに登録する時は、複数のサイトに登録しておく方が良いでしょう

 

2.就職サイトに掲載されている求人を選ぶ

就職サイトには、膨大な求人情報があります。

求人情報の数としては、就職エージェントよりも多く、有利と言えるかもしれません。

 

3.自分に合った条件の求人に応募する

自分に合う条件の求人を見つけたら、作成した履歴書を送付して、企業へ応募します。

就職サイトの求人情報には、しっかりと条件が書かれていますが、文字情報だけではその企業の内情は分かりませんよね。

ですので、応募をする前に、インターネットで企業の評判などを調べることも重要な作業となります。

 

4.企業とのやり取り

応募をした後は、企業からの連絡を待ちます。

就職サイトを通したメッセージのやり取りもあるかも知れませんが、個人のメールアドレスでやり取りをするところもあります。

また、直接電話がかかってくることもありますので、準備と心構えが必要ですね。

 

5.面接

書類選考が通れば、面接を受けることになります。

求人の文字情報を見ただけでは、その企業の雰囲気などは分からないと思いますので、この面接の場で、しっかりと自身の目で判断することが大切です。

自己PRもしっかりと用意し、また、就業条件などで細かく知りたい事があれば、事前に準備しておくことが必要ですね。

就職サイトを使った就職活動では、これらのことを全て自分一人で進めて行きます

自分自身でしっかりと準備をすること、そして、自分に合った企業であるかどうかを、面接時にしっかりと見極めることが重要となります。

ちなみにこちらの就活サイトは大手リクルート系のサイトで、求人数が8000社以上と幅広いのが特徴で、どんな企業があるのかなど広く調べるときにお薦めです。

既卒で就職するなら「就職Shop」がオススメ!特徴や口コミ体験談

就職鵜するにあたり、インターネット上で就職サイトや就職エージェントを探している人は多いと思います。 その中でも「就職Shop」は、就職エージェントとして、就職をする際にエージェントと二人三脚で行ってい ...

続きを見る

 

就職エージェントを使った就職活動の流れ

就職エージェントを使った就職活動の流れ

元営業部長 佐藤さん
次は、就職エージェントを使った就職活動の流れを見ていきましょう。

基本的には、全てをエージェントと二人三脚で行います

大きく分けて、5つのステップをエージェントと進めていきます。

 

1.就職エージェントに登録する

就職サイトと同じように、インターネットサイトから就職エージェントへの登録を行います。

就職の第一歩としては、どちらを使っても同じですね。

 

2.就職エージェントとのカウンセリング

就職エージェントに登録をしたら、エージェントとのカウンセリングを行います。

就職エージェントから連絡が来ますので、その際にカウンセリングをする日時の取り決めを行います。

電話だけでカウンセリングを行うところもありますし、就職エージェントの会社に出向いて、対面でのカウンセリングを行うところもあります

どちらかというと、対面でのカウンセリングを行ってくれる就職エージェントがオススメです。

エージェントとのカウンセリングでは、あなたの人柄や希望する就職条件など、エージェントが細かく把握してくれます

 

3.エージェントがあなたに合った求人を提示

エージェントとのカウンセリングが終わったら、あなたに合う求人をエージェントが探して提示してくれます。

就職エージェントは、求人を出している企業の社内の雰囲気なども把握していますので、あなたの性格も考慮した企業を見つけてくれます

体育会系のノリが苦手ならば、それをカウンセリング時に伝えておくと、それらも考慮した求人を探してくれるはずです。

 

4.エージェントを通した企業とのやり取り

エージェントが提示してくれた求人の中で、あなたが良いと思ったものがあれば、候補を挙げます。

エージェントはそれを元に、企業へ応募を行います。

書類選考の結果についても、全てエージェントを通してあなたに伝えられますので、面接の時までは、応募した企業とのやり取りをあなた自身がするということは殆どありません。

書類選考の結果がダメであれば、他の求人をエージェントが探してくれますので、全てをエージェントと一緒に進めていくことになります。

また、既卒専門の就活エージェントサイトでは、書類審査なしですぐ進めるやり方のところもありますので、書類に自信がない、書類で落とされたことがある方は、既卒専門のエージェントの中でも、書類審査なしのところを選ぶのがいいです。

 

5.面接

書類選考が通れば、面接ですね。

転職エージェントにもよりますが、大手の転職エージェントでは、面接にもあなたのエージェントが同行してくれます。

もちろん、自己PRは自身でしっかりと考えておかなければなりませんが、例えば緊張しすぎて面接時に黙ってしまったとしても、エージェントがしっかりとフォローしてくれます

こういった点でも、就職エージェントは心強いですよね。

ちなみに下記の記事は、エージェントの中でも既卒に特化したサイトで、既卒の就活に高い評判があります。

【ウズキャリ既卒】が既卒の就活実績NO1である詳細な理由

この記事では、書類審査や面接でつまづいているあなたにぴったりの就活支援サービスをご紹介します。 既卒の就活の最大の山場は何といっても「履歴書」と「面接」。 この2つの壁を、他社の追随を許さない圧倒的な ...

続きを見る

 

まとめ

就職サイトと就職エージェントの違いまとめ

就職や転職に慣れている人にとっては、就職サイトに登録して、自分のペースで就職活動をする方が楽だという人もいると思います。

ただ、あまり慣れていない、緊張してしまうという人は、就職エージェントを通した就職活動をすることで、エージェントがしっかりとサポートしてくれますので、余計な気を遣わずに、就職することだけに専念して就職活動が進められるのではないでしょうか。

既卒に特化した就活サイト・エージェントおすすめランキング

「初めての就活でどうしていいかわからない」 「自分に合った仕事がわからない」 「社会人経験なし」 「公務員を断念したが民間企業への就活がうまくいくか不安」 「面談で既卒の理由を尋ねられると何と答えてい ...

続きを見る

-既卒にあった就活の方法

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.