既卒にあった就活の方法

既卒が就活をハローワーク以外でする方法は?

投稿日:

就活を行う方法としてハローワークを利用している場合も多く見られますが、ハロワでは実際に数多くの情報を得ることができます。

住んでいる場所から近い位置に存在している会社に絞り込んだり、職業別に絞り込みを行うこともできるので便利に使えます。

しかし、この方法以外にも数々の仕事探しの方法が用意されているので、その内容を事前に知っておくと仕事先をこれまでよりもスムーズに探せるメリットを感じることができます。

少しでも数多くの仕事探しの方法を心得ておくことにより、失敗しない就職を行うことにも最適です。

就活が上手くいかない場合は、進め方に問題があります。

もし、あなたが同じやり方で思った結果を得られていないのであれば、方法を変えるだけでスルッとうまくいく場合もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハローワーク以外の就活支援サービスにはどんなものがある?

ハローワークで仕事を探している方の中には、あなたにマッチした仕事先がなかなか見つからず時間だけが経過してしまっている場合も見られます。

このような状態に陥ってしまった方ならば、ハローワーク以外で就活してみることをおすすめします。

 

求人関連の雑誌を購入する方法

中にはフリーペーパーとして発行されているものもありますが、雑誌系の中にはその中にしか掲載されていない求人を探すことも不可能ではないので、チェックしてみることも推奨できます。

 

新聞広告の欄にも注目する方法

新聞によっては決まった曜日に求人を多数掲載しているものも見つけることができます。

 

インターネットの就活支援サイトを使う方法

ネット上には求人サイトに該当しているものを沢山見つけることができるので、このようなサイトに目を通してみることも必要です。

優れたサイトの場合では非公開求人というものを持っている場合も多いので、他には無い求人情報を集めることが可能です。

また、中には既卒の就職支援に特化したサイトもあります。

 

 

職歴なしの既卒におすすめの就活支援サービスは?

仕事探しを行っていて、尚且つハローワークなどに通っても進展しない方も意外と多くいます。

現在では就活を行っている方の中には既卒者であっても職歴が無いという方も多いものです。

このような方におすすの仕事探しの方法としては、就活支援サイトを使ってみる方法があります。

インターネットを見ることができる環境であればどのような方でも利用可能になり、パソコンを持っていない方でもスマートフォンなどからアクセスすることができます。

その中でも特に強くおすすめするサイトは、単に仕事情報(求人)のみを掲載しているだけではなく、就活を支援するエージェントが存在しているサイトです。

既卒の場合、大学卒業後の空白期間があるなど、新卒や第二新卒とは少々状況が異なりますので、それを考慮した履歴書の書き方や、面接訓練が必要となります。

このタイプのサイトの場合では、職歴がない場合でも、履歴書の書き方やこれまでのアルバイト経験などを踏まえて職務経歴書の良い書き方などを習うことができるほか、既卒に特化した模擬面接訓練や、企業側と上手くマッチングさせる能力も合わせ持っているので、若年層の方で職歴がないという方でもこのようなサイトを通じて仕事探しをした場合では成功率をかなり高めることに成功できます。

また、既卒の人材でもじっくり育てていきたいという企業が集まっていますので、既卒に特化した就職支援サイトは、内定率8割以上など他と比べて、高い内定率を公表しています。

 

-既卒にあった就活の方法

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.