就職活動の豆知識

既卒を採用している大企業は?

更新日:

今回は、既卒を募集している大企業ってあるの?というあなたの疑問に答えます。

経営が安定し、長く勤められる大企業へ就職を検討しているけど、既卒だとやはり難しいのではと考えている人は多いと思います。

ですが実は、既卒を募集している大企業は意外なほど多いです。

 

この記事では、既卒でも採用意思のある大企業をご紹介します。

 

難易度は高めだが大企業も積極的に既卒を採用している

既卒が就職活動をするにあたって、どのような企業に応募するのか必ず悩むことになります。

新卒のようにスキルが無くてもどこでも候補になれるプラチナチケットは失っていますから、生半可な気持ちでは中々うまくいきません。

もちろんできるだけ希望にそう形で就職できればいいですが、自身にとってあまりに高いハードルをこえようとしたり、逆に自信を持たずに自棄になってしまうのももったいないです。

就職活動の際、中でも大企業の既卒採用について興味を持つ人は少なくないですが、狭き門だと始める前から諦めてしまう方も少なくありません。

ですが実は、採用人数が多い大企業の方が中小企業に比べても既卒の採用は少なくないのです。

厚生労働省のほうでも平成22年に法改正し、【3年以内の既卒者には新卒枠で応募受付を!】と企業に呼び掛けています。

出典:厚生労働省

また大企業は、中小企業と比べたとき、母数が大きい分の余裕であるといえます。

たとえば、誰もが知っているトヨタ、パナソニック、富士通など東証一部上場企業も受け入れています。

意外に感じるかもしれませんが、他にもNTTやJR、日本生命、野村證券など錚々たる企業が既卒受け入れの意を示していますから、既卒であるというだけで全く諦めてしまうのは全くのナンセンスだといえます。

既卒の就活生が思っているよりも、既卒を受け入れる企業は多いのです。

 

既卒で大企業に採用されるには

もちろん、受け入れを示しているからといって大企業に採用されるのは簡単なことではありません。

既卒でも、既卒になってから何年目までと制限をかけている企業もあります。(要確認)

新卒枠でも大企業に採用されることは難しいですから、自身のスキルアップや、それを相手に伝えられるような努力が必ず必要になります。

自分自身の持っているものを磨くと同時に、求人を探すことで理想の就職に一歩近付くことができます。

また、知らない方も多いですが、実は、求人を探す際に新卒向けの求人サイトでも、既卒可の条件などで求人情報を見ることができることがあります。

そういったサイトも積極的に利用して情報を収集し、諦めずに就職活動に役立てることをおすすめします。

 

インターンシップの求人枠を募集している大企業はねらい目

インターンシップの求人とは、契約社員のことです。

多くの企業では、インターンシップでの求人を募集しています。

この枠から希望の大企業に入り込み、インターンシップ期間が終了したときに、そのまま正社員登用へ進むことも可能性として十分あります。

そのあたりも、求人サイトで調べる、またはエージェントを活用し相談してみることをおすすめします。

-就職活動の豆知識

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2019 All Rights Reserved.