既卒での公務員と就活の両立

既卒のあなたが公務員の勉強をしながら7か月で就活を勝ち抜く具体的なスケジュール

投稿日:

既卒のあなたが公務員になるために勉強しながら、一般企業への就職活動を両立できるのか?

元営業部長 佐藤さん
単刀直入に、答えはイエスです。

ですが、そのためには目標を定め、着実に達成のためのスケジュール管理や考え方を身につけなければなりません。

採用試験や一般企業の就活を両立させるまでに必要な期間は7か月です。

気合を入れてください。

この記事では、そんな既卒のあなたに公務員の勉強をしながら一般企業への就職を可能にするスケジュールを徹底的に詳しく教えます。

この通りに進めば、一般企業への就職活動と公務員試験の勉強を両立も不可能ではありません。

 

既卒が公務員を目指しながら就活するには早めの受験対策が必須!

両立をするためには4つのポイントを念頭にいれて活動しなければなりません。

 

1、公務員就活と一般企業就活の両立が困難な時期に備える

就職活動が繁忙期になってくると、公務員試験も一番大変な山場を迎えます。

後ほど詳しく説明しますが、とにかく危機感を持ってスケジュールを進める必要があることを覚えてください。

 

2、3年生の秋から準備に取り掛かるイメージ

もしあなたが掛け持ちしたいのであれば、周りの人たちより3か月前に準備をしなければ勝ち抜くことはできません。

採用試験や一般企業の就職に必要な期間は最低7か月です。

大学生でいうなれば、3年生の秋から準備を始めて、翌年の4月から国家公務員の採用試験を受けたり、一般企業の筆記試験や面接を受け始めるイメージです。

 

3、公務員予備校や通信講座を活用して勉強を効率化

公務員の勉強を一人だけで行うのは効率という点からみてマイナスです。

ここは思い切って公務員予備校に通うか、通信講座など受けるのが良策です。

スピード重視で勝ち上がるには、自己投資を惜しんでいては両立は不可能です。

 

4、公務員と民間企業では求められる人物像違う

志望の理由ですが、注意があります。

それは、公務員に求められる人物像と、民間企業に求められる人物像は違うということです。

この辺りはごっちゃにせず、分けて志望動機を考えておきましょう。

公務員に求められる人物像、一般企業に求められる人物像については後ほど詳しく説明します。

 

 

両立が困難になる「冬」に備える

公務員試験の申し込み受け付けは4月からが多いですし、企業の採用活動が活発になるのは3月ごろからです。

既卒のライバルとなる新卒の学生たちが就活に本腰を上げるのは、実は3年生の12月ごろ。

ここで同じようなペースで就活をしていたのでは遅いですし、両立は厳しいです。

ですから、12月ごろをピークとして、それよりも3か月早い9月から就活をはじめるのが既卒の場合の鉄則であることを覚えておいてください。

 

公務員と民間企業に求められる人物像とは

先ほど冒頭で、公務員と一般企業の求められる人物像は違うということをお伝えしましたが、意外とここは盲点だったりします。

一般企業は営利を目的として成り立っているので、

利益を追求するという姿勢が大事です。

ですが、公務員を目指す人は、この利益を追求する姿勢に欠けている場合が多いです。

安定志向が出すぎると、両立をしようにも、一般企業が一社も受からないということもざらにあります。

ですから、公務員と一般企業の志望理由は分けて考える必要があるということを頭に叩き込んでおいてください。

 

公務員試験と一般企業就職の両立を実現するためのスケジュール

記事冒頭で触れたように、一般企業を受けるだけの新卒の学生を出し抜くには、彼らが活動する12月よりも、最低3か月は早く準備を始める必要があります。

ここを失敗すると両方失敗することにもなりかねませんので要注意です。

 

公務員試験までの準備スケジュール

9月 公務員予備校や通信講座など勉強スタート

9月~翌年3月 勉強に時間を費やす

4月 国家公務員採用試験や地方公務員採用試験を受験

 

国家公務員採用試験の一般的なスケジュール

公務員総合職

4月上旬 申込受付

4月末~6月 試験(1次~2次)

6月 合格発表

※教養区分は秋に試験が行われる

 

公務員一般職

4月上旬~中旬 申込受付

6月中旬~8月 試験

8月 合格発表

 

 

地方公務員採用試験の一般的なスケジュール

東京都・特別区(東京23区)の場合

4月上旬~中旬 申込受付

5月~7月 試験(3次まで)

7月 合格発表

 

一般企業への就職までの準備スケジュール

9月~3月 自己分析・業界や企業研究・OB、OG訪問

3月~4月 企業への就職活動(応募、エントリーシート作成、提出、会社説明会など)

4月~ 面接や筆記試験

採用通知

 

 

使える手は使い切る!就活エージェントに手伝ってもらうべし

元営業部長 佐藤さん
ここまで両立のためのスケジュールを説明してきましたが、公務員試験の勉強に気を取られ、就活の準備が間に合わないんじゃないかと不安になる。

自信がなくなったという人もいるかもしれませんが、安心してください!

就活のプロに手助けしてもらう方法もあるんです。

不安に思った方や、自信がないのであれば、就職を無料でサポートしてくれる就活エージェントを活用しない手はないです。

自己分析から業界や求人企業の裏情報、模擬面接など面接訓練も行ってくれます。

就活サービスによっては、マンツーマンで徹底的にフォローしてくれたり、希望する企業の上司や社風がどのようになっているのか直接取材し、教えてくれるところもあります。

両立のためには、使える手段は徹底的に使い、効率よく進めていきましょう。

下記の記事は、そんな就活エージェントの中でも特にフォロー体制がしっかりしていて評判の良いところをピックアップしました。

ぜひ参考にしてみてください。

既卒に特化した就活サイト・エージェントおすすめランキング

「初めての就活でどうしていいかわからない」 「自分に合った仕事がわからない」 「社会人経験なし」 「公務員を断念したが民間企業への就活がうまくいくか不安」 「面談で既卒の理由を尋ねられると何と答えてい ...

-既卒での公務員と就活の両立

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2019 All Rights Reserved.