既卒にあった就活の方法

【ハローワークで希望職種がない】が解決するおすすめ就活方法はこの2択

投稿日:

ハローワークだけで就活していると、選べる職種が思ったより少なかったり、ハローワークだけでは希望職種がない場合ってありますよね。

だからと言って、就職を焦るあまり妥協は禁物です。

また、ハローワークは、基本的に求人を出す企業は無料で出すことが出来るので、中にはブラック企業もあったりして、運悪く落とし穴にはまる場合もあります。

そう考えると、ハローワークだけで自分自身の今後の大事な人生を決めるのはちょっとキケン。

そこで、この記事では、就活でハローワークを利用しているけど希望職種がないとお困りのあなたへ、ハロワ以外のお勧めの就活方法を紹介します。

ハローワークで希望職種がないと悩む人は結構いる

ハローワークは確かに身近にある就活支援のサービスですが、それだけで仕事を探すと選択肢も狭く、効率的ではありません。

また、希望する職種が見つからない理由には、「求人がない」というもの以外にもあるようです。

 

「ハローワーク 希望職種がない」で実際にヤフー知恵袋などを見てみると、

ハローワークから求人票が届いたのですが 希望している職種ではない物と基本給が足りない物でした。同じことが数ヶ月前にもありその時は電話で伝えたのですが 毎回同じことを伝えないといけな

いものでしょうか?

出典:ヤフー知恵袋

こういった書き込みのほかに、

 

去年の10月にハローワークの紹介で某企業に転職再就職しましたが紹介された仕事内容と違う仕事をさせられてしまい今年の春ごろから腰を痛めて長く鍼灸院に通いました

出典:ヤフー知恵袋

このように、自分が希望する職種以外をあてがわれたという書き込みも結構見られます。

また、

いま、正社員の仕事を探してるんですが、ハローワーク以外の求人情報だとどういうものがありますか?

ハローワークの求人はどうもブラックなところが多いような気がして。ハロワで働いてる人たちも淡々としゃべるような感じで事務的だし、ちょっとわからないと担当外なので他で聞いてくださいとしか言わないし、もっと親身に相談乗ってくれるような機関はないのでしょうか?

出典:ヤフー知恵袋

ハローワークは企業側も無料で求人を出せる特徴があるので、もちろん良求人もありますが、このようなブラック企業もあることも、念頭に入れて就活しなければなりません。

また、身近でとりあえず利用できるサービスということで、下記のような書き込みもありました。

求人の一時停止や取り下げはよくあることです

消えたわけではないのでどうしても見たければ窓口では取り下げたり、変更した場合の前の求人票を見ることができるので
聞いてみてはどうでしょうか

朝、求人が出て午前中で終了してしまうというのもよくあることですよ
来週申し込もう、というのは遅すぎます。紹介状だけでもとっておけばよかったですね

条件がよければ応募者も殺到しますし
みんな、ネットに出る11時ではなくて朝一でハロワに行ってチェックしてますからね・・・・・

出典:ヤフー知恵袋

受け入れる間口が広い分、どうしても競争率が高くなってしまい、ホームページで見ていた求人が、あっという間になくなり、希望していた職種になかなか出会えない、または決まらないという声もあるようです。

既卒の就活でハロワを使って失敗した話

一般的に就活の際に仕事探しに利用するのはハロワが多いですよね? 確かに既卒の方の多くがハロワを利用するのですが、実はハロワって、企業側からすると無料で求人を出せるので、リクルートなど民間の就活支援と違 ...

続きを見る

ですが、安心してください。

そんな、ハローワークで希望職種がないと悩むあなたに、おすすめの就活方法をご紹介します。

 

ハローワークで希望職種が見つからない場合は就活エージェントにも相談するべし

そこで私があなたに提案する就活方法が、

  • 求人サイトに登録し職種の幅を広げておく
  • 就活エージェントに手とり足取りサポートしてもらい失敗の確率を下げる

この二つの方法も取り入れることで、希望職種が見つかる確率が段違いにアップします

 

方法1 業界最大手の求人サイトに登録しておくのが鉄板

まずは、求人の数が多い業界最大手の【リクナビNEXT】への登録は必須です。

求人数がとにかく多いため、業種、職種を広く選ぶことが出来ます。

あなた自身の情報を登録することで、企業側から「スカウトメール」と呼ばれるメールが来るため、あなたの特徴にあった仕事が探せますし、「グッドポイント診断」で膨大なデータの中からあなたの強みなど無料で分析出来るサービスも利用できます。

また、自分自身でも探すことが出来ますので、自分のペースで就職先を探したい方にはお勧めです。

リクナビNEXT新規会員登録

 

また、同じリクルート系で【就職Shop】も抑えておいてください。

コチラを私がおすすめする理由は以下です。

  • 圧倒的求人数のリクルート系
  • 20代の就職に特化
  • 履歴書が不要
  • 未経験者歓迎求人が中心
  • 100%取材した企業のみの求人なのでブラック企業がいない

あなたが20代であれば、絶対におすすめしたいのがこちら。

リクナビNEXTは利用者も多いので競争が生まれやすいのがデメリットで、その点【就職Shop】はねらい目です。

サイト:就職Shop

ちなみに、就職Shopの評判や口コミはこちらの記事でまとめています。

既卒で就職するなら「就職Shop」がオススメ!特徴や口コミ体験談

就職鵜するにあたり、インターネット上で就職サイトや就職エージェントを探している人は多いと思います。 その中でも「就職Shop」は、就職エージェントとして、就職をする際にエージェントと二人三脚で行ってい ...

続きを見る

 

方法2 就活エージェントに相談し仕事を紹介してもらう

上記の求人サイトに登録し、職種の選択肢を広げた後は、就活エージェントに登録しておくのも忘れずに。

コチラもあわせて利用することで、就職の成功率が大幅に上がるので、ぜひ押さえておきたいところです。

理由は4つあります。

  • 将来設計をプロと一緒に決められる
  • 履歴書の書き方を徹底的に教えてもらえる
  • 面接の受け方を模擬面接で徹底的に訓練出来る
  • 求人企業の中身や社風、上司の特徴まで知っている

先ほどの求人サイトとは違い、就活のプロであるエージェントが、マンツーマンであなたの就活をサポートしてくれます。

もちろん、利用は最後まで無料です。

デメリットとしては、担当についた人との相性が合わない場合もありますので、その際は、遠慮なく担当を変えてもらうことで対処できます。あなたの未来がかかってますので、ここは遠慮なくいきましょう。

就活エージェントは、上記のような就活に必要な知識やコツを手とり足取り教えてくれるほか、求人企業の中身、つまり社風や上司の特徴まで、コッソリ教えてくれます。

素人がどんなに企業を調べても、その中身まではわかりませんから、こういったところがエージェントにサポートしてもらうメリットです。

また、コンサルタントも、応募者が継続して働いてもらうことで評価を得るので、ハローワークなどと違い、本気で親身になってあなたの就活をフォローしてくれるウィンウィンの関係を築くことが出来ます。

下記の記事は、フリーターや、新卒で就活が決まらず既卒になってしまった人向けの就活エージェントサイトをランキング形式でかなり詳しく紹介しています。

既卒に特化した就活サイト・エージェントおすすめランキング

「初めての就活でどうしていいかわからない」 「自分に合った仕事がわからない」 「社会人経験なし」 「公務員を断念したが民間企業への就活がうまくいくか不安」 「面談で既卒の理由を尋ねられると何と答えてい ...

続きを見る

 

ハローワークで希望職種が見つからない場合のまとめ

結論としては、ハローワークで希望職種が見つからない場合は、上記の求人サイトと就活エージェントの二刀流でスピード勝負で内定をゲットしてしまうのがお薦めです。

だらだらと独りよがりな就活するのは、いたずらに貴重な時間とせっかくのチャンスを浪費するだけです。

多くの方が、求人サイトや就活エージェントを最低3社以上は登録しています。

基本的には、30秒で登録完了できるところがほとんどですので、やる気があるときにとりあえず登録して、あとはアクションを待ちながら自分自身でも努力をすることで、ハローワークで希望職種が見つからないといった問題も解決できます。

就職サイトと就職エージェントの違いとそれぞれの就活の流れが具体的にわかる

インターネット上には、大きく分けて「就職サイト」と「就職エージェント」の二つに分かれています。 どちらを選んだらいいのかという判断は難しいものです。 転職などで、就職活動に慣れている人にとっては、自分 ...

続きを見る

-既卒にあった就活の方法

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.