就職活動の豆知識

大学で浪人は就職に不利!?こうすれば上手くいく就活方法!

投稿日:

既卒に特化した就活サイト・エージェントおすすめランキング

「初めての就活でどうしていいかわからない」 「自分に合った仕事がわからない」 「社会人経験なし」 「公務員を断念したが民間企業への就活がうまくいくか不安」 「面談で既卒の理由を尋ねられると何と答えてい ...

大学浪人をすることで、就職に影響が出るのではないかと心配になりますよね。

ストレートで大学を卒業した人が優先的に就職できるのではないか、浪人をしたことで、年齢的に不利になるのではないか。

このような悩みを持っている人は少なくありません。

結論から言うと、大学浪人をしても就職が不利になることはありません

それは、就活の方法次第で簡単に解決できるのです!

大学浪人は就職に不利になる!?

大学浪人は就職に不利になる!?

大学浪人をすると就職のときに不利になるのではないか、という心配をしている人がたくさんいます。

大学の浪人は、就職のときに不利になるの?
大学を全部落ちて、浪人をすることになったけど、就職のときに不利になりそう
浪人をして大学に進学したら、その後の就職先での扱いが不安

 

浪人をするという負い目からか、浪人することを不安視する人が多く見られます。

また、そのような質問の中には、「浪人」と「ダブり」を混同した質問もありますね。

まず、大学浪人と留年、いわゆる「ダブり」は、まず別物と考えましょう。

そして、この二つの中で、純粋に「浪人」という括りで言うと、「浪人」したからといって就職が不利になるという事はありません

もちろん、企業説明会やハローワークで就活をした場合、条件として不利だと思える記述もありますが、実際にはそんなことはありませんし、例え浪人が不利であると言われる場面においても、それは就活の方法で解決することができるので、大学浪人だからと言って就職に不利ということはありません。

「大学浪人は就職には不利ではない」ということを、まずは知ってください。

 

浪人は何回までなら大丈夫?

浪人は何回までなら大丈夫?

浪人が何回までが不利ということは、明言することはできません。

なぜなら、浪人をしてもプロに相談するという方法で就活をすれば、浪人という経歴は無いに等しいからです。

何年浪人をしても、就職エージェントというったプロに相談をする方法での就活であれば、浪人をしたという事実をネガティブに考えることはなく、必ずあなたの条件に合った就職先が見つかります。

もちろん、プロに任せれば自分は何もしなくていいという事ではありません。

就職をするために、プロがしっかりとアドバイスをしてくれますので、それをちゃんと身に着ける努力は必要です。

ですので、浪人が何回まで大丈夫かというと、「目指すものがあり浪人した」というパターンと「ダラダラと過ごしたから浪人した」というパターンでは、就活に対する姿勢に差が出てしまう可能性がありますので、浪人の回数を判断基準にすることはできないのです。

 

大学で浪人しても関係ない就活方法

大学浪人でも関係ない就活方法

浪人をしていても就職が難しくなるという事は無いので安心してください。

就活方法を工夫することで、何の問題もなく就職できる可能性は高くなります

就活をするとなると、周りの人に合わせた就活方法を選択するのが一般的です。

例えば、企業説明会に参加したり、ハローワークで就活をしたりといった方法が一般的ですよね。逆に、就職エージェントを使う就活方法は、転職やキャリアアップのために使うイメージがあります。

しかし、就活において一般的とされるものだけを選択する決まりはありません。

就活をする際に必要なのは、いかに自分のやりたい仕事を探せるか、いかに自分に合った職場を見つけるかということです。手当たり次第に応募をして、妥協した職場に就職しても長くは続きません。

特に、浪人をして負い目を感じている場合、自分の希望よりも、自分を認めてくれた企業に感謝して就職を決めてしまいがちです。しかし、妥協をした就職先では、我慢を強いられる可能性が高いことも意識してください。

浪人をした事実というのは、就職に対する選択肢が狭くなったということでは決してありません。

プロの就職エージェントなどに頼る方法など、就活の方法をしっかりと選ぶ事であなたの将来の選択肢は大きく広がります

20代で職歴なしの就職なら「ハタラクティブ」!!

「20代既卒」「これまで働いたことが無い」「ずっとフリーターを続けてきた」といった方も、ちゃんと就職をしたいと望む方は沢山います。 しかし、これまで社会人経験も無ければ就職活動をしたことが無いというこ ...

 

まとめ

大学浪人は就職に不利!?こうすれば上手くいく就活方法!

まず、就活の方法には選択肢があるという事を知ってください。

合同企業説明会に参加することだけが、就職先を選ぶ方法ではありません。ハローワークで職を探すことだけが、企業を見つける方法ではありません。

どのような分野にも「プロ」と呼ばれる人たちがいます。

就活に関して言えば、就職エージェントなどがそれに当たります。

就活を真剣に考え、行動をしている人に、就活が成功するためのアドバイスを二人三脚で行ってくれるのも就職エージェントです。

例えそれが「自分は大学浪人をしたから」といった悩みであっても、その対処方法を正確に把握しているのも、こういったプロなのです。

既卒に特化した就活サイト・エージェントおすすめランキング

「初めての就活でどうしていいかわからない」 「自分に合った仕事がわからない」 「社会人経験なし」 「公務員を断念したが民間企業への就活がうまくいくか不安」 「面談で既卒の理由を尋ねられると何と答えてい ...

就活は、周りのみんなと一緒に行うものではありません。みんなと足並みをそろえて行わなければいけないものではありません。

むしろ、みんなとは違う、より効率的な方法があるならば、それを活用すべきなのです。

もしあなたが、浪人をしたという負い目があるならば、それをプロに相談してみてください

大学浪人なんて、大した問題では無い事も教えてくれますよ!

-就職活動の豆知識

Copyright© 既卒の就活サイトおすすめ最前線 KISOTU , 2019 All Rights Reserved.